青年会だより

青年会報告『2020年活動を振り返って』

青年会報告『2020年活動を振り返って』

令和2年度の活動は、新型コロナウイルスの影響を受け、通常の運営委員会会議を含め、ウイルス感染の対策や様々な検討を強いられた年となりました。
初回の緊急事態宣言後に行われた第1回、第2回の通常会議については、ビデオ通話を利用したリモート会議を実施致しました。ウェブを利用していることもあり、手探りの状況で臨みましたが、議事の進行が思うように進まない状況もあり、改めて、フェイストゥフェイスで集まることの重要度が高いことを痛感させられました。第3回の通常会議からはウイルス感染の対策を最大限に講じて支部事務所にて実施致しましたが、協議事項は各委員会で小規模な会議でまとめ、通常会議ではその報告を中心として所用時間の極小化を図りました。
青年会では例年、支部と共同で開催する大規模な勉強会や会員を中心として行う小規模な意見交換、会員のご家族の方々と交流する野外イベントやクリスマスパーティーなど様々なイベントを企画し、実施してまいりました。ところが令和 2年度については、感染対策を講じたうえでの開催等を幾重にも検討致しましたが、感染の対策にも限界があり、そのほとんどを中止とせざるを得ない状況でした。その様な中、小規模ではございますが、勉強会や意見交換会、忘年会を企画実施出来たことは貴重な経験となりました。
ウイルス感染収束の目処がたっていない今、来期以降についても生活様式の変動やコロナ禍における影響が少なからず予測されますが、歴史あるこの文京区支部青年会で育まれてきた多岐にわたる繋がりをより一層活かし、この事態に立ち向かうべき局面だと考えております。この様な時節ではございますが、沢山の方々と交流を深められるよう精進し邁進してまいります。

(青年会広報委員長 杉田駿)

文京宅建青年会だより 文京宅建青年会 勉強会

文京宅建青年会だより
文京宅建青年会 勉強会

9月10日(木)に文京区支部事務所にて勉強会を開催いたしました。
本年度のテーマは、自主管理のマンション・テナントビル等、計画的に修繕が行われていない物件等について、そのオーナー様に対してご相談に対応出来るよう、大規模修繕の全体像やどのような修繕をどの程度の周期で行うことが良いか等についての内容です。
講師には、「負のスパイラルに陥らない修繕計画とは」について東武ビルマネジメント株式会社のマンション管理部副主任である栗原聡講師を、また、「不動産営業に役立つ修繕計画の建築的要点」について鷹觜建築研究所一級建築士事務所代表であり、文京区支部青年会広報副委員長の鷹觜講師をお招きしました。
建物の老朽化による水漏れ事故等、最近においてもオーナー様からご相談を受けている参加者も多く、皆様には熱心にご受講を頂きました。勉強会後の懇親会においては講師の方への質問が続くほどに盛況な内容となりました。
本年度は新型コロナウィルスの影響で、青年会開催のイベントは自粛や制約が多くなっておりますが、この状況を青年会一同、一致団結してエネルギーに変えられるよう、今後の勉強会も企画してまいります。

(青年会 研修委員長 加藤竜登

第9回 通常総会 開催

令和2年5月9日、支部事務所にて第9回文京区支部青年会の通常総会を行いました。
新型コロナウイルスの影響により、少人数、短縮時間となってしまい、区切りとしては少々寂しくもありましたが、一日でも早く通常の生活を取り戻す事を鑑みれば致し方ないと判断しました。
今年度は、第22代青年会長として2年間務め上げて頂いた原晴紀(有限会社保全)会長の後を引継ぎ、新会長として綱島陽介氏(株式会社ツナシマ)が選出されました。
原前会長は18年間役員として長きに渡って携わり、青年会を盛り立てて下さいました。本当にありがとうございました。
そして、今期より新しく運営委員として黒坂泰斗氏(株式会社日生不動産)と池田弘通氏(東京不動産企画株式会社)が加わり、伊藤英明氏(東京不動産企画株式会社)に再度お手伝いいただくこととなりました。よろしくお願いいたします。
しばらくは集まりやイベントが自粛となる模様ですが、英気を養う期間と捉え、是非また青年会企画のレクリエーション等で皆様に楽しんでいただけるよう、運営に取り組んで参ります。引き続きみなさまのご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。
(青年会広報委員長 杉田駿)

文京宅建 青年会だより

宅建青年会
8地区ボウリング大会に出場
昨年11月17日(日)に、宅建青年会8地区ボウリング大会が北千住にある「マルアイボウリング」にて行われました。
文京区が誇るエース原会長をはじめ、柴山財務委員長と私が昨年度に続き連続出場、新戦力として田中運動副委員長・稲味厚生副委員長と太田厚生副委員長が参加しました。
優勝するべく会場に一足先に到着し、2ゲームの練習レーンをこなしてから本番に臨みました。結果は、個人では原会長が見事準優勝となりましたが、練習レーンの甲斐なく団体では第5位と残念な結果となってしまいました。
今回私が学んだこと。ピンを見ないで手前のスパットを見るということです。仕事に例えるとまずは遠くのゴール地点を見据え、そこに辿り着くまでの、目の前の仕事を確実にこなすということでしょうか。
借りを返す意味でも、せめて現場ではお客様にいつもストライクなご提案ができるよう日々、研鑽を積んでいきたいと思います。
(青年会運動委員長 奈良部淳司)


文京区支部青年会 
令和初のクリスマスパーティーを開催
2019年の最後を締めくくる一大イベント、令和初の文京区支部青年会主催のクリスマスパーティーが、12月8日(日)に東京ガーデンパレスにて開催されました。
文京区支部会員の方々、ご来賓の方々を含め総勢159名の方にお集まり頂き、奈良部運動委員長の司会、寺村顧問の乾杯のご発声のもと開宴となりました。
ご臨席頂いた方の中から中屋都議会議員、成澤文京区長、小能支部長、佐藤豪一区議等からご挨拶も賜り、トリトン海野さん・つねむねさんによる今年のアトラクションは、大勢がステージに上がってバルーンアートに挑戦するなど、かなりの盛り上がりを見せました。その熱気が冷めやらぬ中、お待ちかねのイベントでは、盛り上がりも最高潮に。
ディズニーチケットやニンテンドースイッチは、子供だけでなく大人の方にも好評のようでした。
今年度もつつがなく無事に終えることができましたのは、日頃より皆さまから頂くお力添えのおかげと青年会一同心より感謝申し上げます。そしてご参加頂きました皆様に厚くお礼申し上げます。
(青年会厚生副委員長 稲味大輝)

寄付一覧(順不同・敬称略)
株式会社東洋ハウス、実用春日ホーム株式会社、株式会社日生不動産、実用ライフサポート有限会社、株式会社寺村企画、株式会社ツナシマ、有限会社保全、株式会社エイコーポレーション、有限会社ツルガヤ不動産、株式会社明治コーポレーション、後藤不動
産株式会社、株式会社脇坂不動産共報会、株式会社プロマネイジ、春日土地株式会社、すきや不動産、株式会社ハイストーン(町田支部青年会)、狭間和子様、神幸親方様、東京不動産企画株式会社、有限会社南桜商事、本郷不忍亭いち


荒川区支部青年会の忘年会に参加
2019年12月7日(土)、荒川支部青年会の忘年会がホテルラングウッドで行われ、奈良部相談役、杉田総務副委員長と私の3名で参加させて頂きました。
昨年にかけて日本全国で盛り上がりをみせているラグビー日本代表をテーマにした芸や、リーチ・マイケルの登場 ?で会場は大いに盛り上がりました。
皆を楽しませるための工夫が随所にあり、青年会員として初めて他地区の催しに参加した身としても、とても参考になり、最後まで楽しい会になりました。
2次会にも参加させて頂き、荒川支部の方々をはじめ交流を深めることが出来ました。荒川支部青年会の皆さま、お招き頂きありがとうございました。
(青年会厚生副委員長 太田健介)


品川区支部青年会のクリスマスパーティーに参加
2019年12月21日(土)、品川区支部青年会によるクリスマス会に加藤研修副委員長と私の2名で参加いたしました。
文京区支部と同じくクリスマスと銘打った催しのため、支部の方々をはじめ皆さんが様々なコスチュームを身にまとい華やかに仮装をしていました。狼男にティラノサウルス、股旅姿にスターウォーズとバラエティに富んでおり、クオリティの高さに感嘆し惚れ惚れと見入ってしまいました。進行役を務めていた品川区支部のお二人の女装は特筆すべき完成度で、「そのメイクはご自分でなさったのですか?」と思わずその技術を学ぶべく質問してしまったほどです。
他にも、フラフープを回す長さを競う大会や、叩いてかぶってジャンケンポン大会など、あれよあれよと気が付けばあっという間のとても楽しいパーティーでした。お招き頂きありがとうございました。
(青年会広報委員長 荒井慶昌)


台東区支部青年会の新年会に参加
令和2年1月20日(月)、台東区支部青年会の新年会に奈良部相談役、奈良部運動委員長と私の3名で参加させて頂きました。
新年会に先立ち総会が開催され、北口青年会長より、竹間新青年会長の就任発表及びご紹介、そして竹間新青年会長より新任のご挨拶を頂きました。ご挨拶の中で、台東区支部青年会の歴史をお伺いし、会の長い歴史に大変感銘いたしました。
会の中盤では富くじの抽選会や、テーブル対抗のコーラ一気飲み大会が開催されました。私もテーブル代表として、一気飲み大会に参加させていただき、見事(?)優勝させていただきました。会場も大変盛り上がり、まさしく宴もたけなわといった次第で閉宴の運びとなりました。
2次会にもご相伴させて頂き、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。台東区支部青年会のみなさま、お招き頂きありがとうございました。
(青年会運動副委員長 田中康徳)

青年会主催勉強会・支部合同 OneCoin研修会を開催

青年会主催勉強会・支部合同 OneCoin研修会を開催

8月22日、支部事務所にて青年会主催勉強会を開催致しました。今回のテーマは「土地戸建売買実務入門」。運営委員の加藤さん、田中さんが講師として登壇し、相談受付・調査・査定など、日頃の実務で培った実践的知識・ノウハウをわかりやすく解説いただきました。
実例サンプル・演習問題・ディスカッションなど、今までの研修会とは異なる青年会ならではの形式で、参加者からは「青年会に入会して良かった!」とのコメントもいただきました。講師のお二人、お疲れさまでした!

(青年会研修委員長 綱島陽介


この度、勉強会におきまして土地戸建て売買の相談受付・調査の講師を担当させていただきました。講義をする上で、体系的にまとめていく過程で自分自身も学ぶ事が非常に多く、又ディスカッションでは、参加された皆さんの得意分野のお話しを伺う事ができ、困った時に身近に相談できる仲間がいるのは、とても心強い事だと思いました。今後も青年会の皆さん同士で高め合っていけるような、勉強会の内容を企画していきたく思っております。ありがとうございました。
そして、10月31日には文京区支部との合同で「OneCoin研修会」を行いました。
深沢綜合法律事務所の柴田龍太郎先生にお越しいただき「民法改正が不動産取引に与える影響 賃貸編」をテーマにご講義頂きました。大変興味深い内容で、皆様の実務に即した実りのある研修会となりました。

(青年会研修副委員長 加藤竜登

八地区青年会対抗ゴルフコンペに参加

八地区青年会対抗ゴルフコンペに参加

2019年5月29日(木)に茨城県にあるセゴビアゴルフインチヨダにて開催された八地区青年会対抗ゴルフコンペに我が文京区青年会の役員6名が参加させて頂きました。
当日の天候は、朝は小雨が降っておりましたが、徐々に雨も上がり、ボールを探して回るラウンドが常の私にとってはちょうど良い気候となりました。自然との調和をイメージしたという本コースは池が多いのが特徴で、最も記憶に残っているのはグリーンが浮島のような設計の14番パー 3でした。私の球が美しい水紋を描いたことは自慢のひとつです。
さて、試合結果についてですが、個人ではトップ10入りどころか最高位が48人中30位という頼りない結果となり、団体では堂々の?第8位という不名誉な結果となってしまいました。この結果は我が文京区青年会全員が自然を楽しみ、スコアや勝ち負けに拘らず伸び伸びとプレーした結果だとは思っておりますが、やはり競技ではありますので、対策として各自、日頃から練習やラウンドをするなど、次回に向けて課題が残る結果となりました。
今大会を通じて浮島グリーンに動じない精神力とニアピンさせる技術は仕事のスキルアップにも通ずるものと個人的に感じたので、毎週ラウンドとお小遣いアップの交渉を今夜、妻にしてみようと思います。

(青年会運動委員長 奈良部淳司)

文京宅建青年会だより

台東区支部青年会懇親会に参加(2019.4.13)
平成31年4月13日(土)に台東区支部青年会の懇親会に参加させて頂きました。北口会長のご提案で今年から催された本会ですが、8地区青年会に限定せず多くの方がご来会されておりました。司会の方の進行で終始スムーズながらもアドリブで笑いが溢れた会でしたが、特にイベントでの盛り上がりが印象的でした。台東区支部・青年会役員のお身内のネタが凝られており、大変面白く楽しませて頂きました。この度参加させて頂き誠にありがとうございました。
(青年会運動副委員長 杉田駿)

葛飾区支部青年会懇親会に参加(2019.4.20)
平成31年4月20日(土) 葛飾区柴又駅近くにある「料亭ゑびす屋」で行われました、葛飾区支部青年会主催の懇親会に奈良部相談役、柴山財務委員長、私の3名で参加させて頂きました。
冒頭の御挨拶の中では2021年以降のマンション着工件数の予測についてや、葛飾区支部青年会では昨年度は2回ほど勉強会を実施し、うちひとつは「これからの若手経営者向け」の内容だったとのお話がありました。
私は初めての参加のため、緊張しておりましたが、葛飾区支部青年会岡嶋会長を始めとした諸先輩方に優しいお声掛け頂き、非常に楽しく有意義な時間を過ごさせて頂きました。
このような盛大な会にお招き頂き、本当に有り難う御座いました。
(青年会厚生副委員長 野口直也)

第8回通常総会開催(2019.5.11)
令和元年5月11日(土)に東京ガーデンパレスにて、第8回通常総会を開催致しました。
青年会会長は引き続き、原晴紀(㈲保全)が選出されました。また、今期より新しく運営委員として3名が加わりました。田中康徳((株)明治コーポレーション)、稲味大輝(実用春日ホーム(株)西片店)、太田健介(実用春日ホーム(株)根津駅前センター)よろしくお願い致します。
私ごとで恐縮ですが、今回総会をもって運営委員を退くことになりました。大変有意義な4年間に携わって参りましたが、夏のマス釣りを開催することが叶いませんでした。新しい期では是非、マス釣り大会が実施できるよう願っております。引き続き皆さまのご支援、お力添えのほど宜しくお願い申し上げます。
(青年会総務副委員長 井上健太)

《他支部青年会への出向報告》品川区支部青年会 二十周年記念パーティーに参加(H31.1.29)

去る2月23日、品川区支部青年会二十周年記念パーティーに、奈良部相談役、原会長、脇坂副会長、綱島で参加してまいりました。会場は天王洲アイル駅直結の第一ホテル東京シーフォート。披露宴が行われるような会場にフルコース料理のテーブルセッティングで、品川区さんの本気のおもてなし心が感じられました。更にステージ横には生バンド席も用意され、どこまで豪華な演出なのかと驚かされましたが、実はこのジャズバンド「IZUMI SWINGORCHESTRA」は品川区支部青年会初代会長の中村様が率いるバンドだと聞いてまたびっくり。総勢二十数名による圧巻の演奏でした。続いて行われたプレゼント抽選会では、青年会役員の方々が数々の趣向を凝らした進行で来賓の盛り上がりも最高潮に。最後は歴代青年会長が勢ぞろいで登壇しそれぞれ青年会への思いを語った後に、品川区青年会オリジナルソング(作詞・作曲も歴代会長)を熱唱。品川区青年会の層の厚さと結束力が遺憾なく発揮された素晴らしい式典でした。頂いた記念品の中には独自に編集された20周年記念誌も入っており、品川区支部青年会の歩みを知ることができたと同時に、文京区支部青年会としても大変刺激になりました。今後も青年会としても仕事としても品川区の方々とも交流を深めていければと思います。
(青年会研修委員長 綱島陽介)

《他支部青年会への出向報告》江東区宅建青年会の新年会に参加(H31.1.29)

平成31年1月29日(火)、江東区宅建青年会の新年会に奈良部相談役、加藤研修副委員長と私の3名で参加させて頂きました。
高橋会長はじめ皆さんのご挨拶で話題に上ったのはやはり年内に新しい元号になること、そして予定されている消費税率の引き上げについてでした。変革の時期に我々はいかにそれに対応すべきかという心構えや、また青年会という名前の通り、若いからこその若手の良さがあるといったスピーチが印象に残りました。

会の中盤ではお笑い芸人さんが2組も登場し、コントやパフォーマンスで会場を盛り上げてくれました。男性芸人さんの行ったものは、体を張ったドローン芸とでも呼べば良いのでしょうか。そして女性芸人さんは、タイトルからしてかなりきわどい内容のコントを披露しておりました。その後のイベントも大変盛り上がり、まさしく宴もたけなわといった次第で閉宴の運びとなりました。
2次会にもご相伴させて頂き、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。江東区青年会のみなさま、お招き頂きありがとうございました。
(青年会広報委員長 荒井慶昌)

《他支部青年会への出向報告》北区青年会の新年会に参加(H31.1.28)

SUUMOニュースの1都3県「本当に住みやすい街ランキング」で北区「赤羽」が1位に挙げられました。ぜひ一度伺ってみたいと思っていたところ念願が叶い、1月28日(月)北区青年会の新年会に小能厚生委員長と共に参加致しました。会場は赤羽賓館・銀座アスターで気品が感じられ、そして注目すべき所は、舞台上の新年会看板でした。参加者全員の所属を端正な書体で手書きにて仕上げ、北区の伝統である事を誇らしげに語っていました。繊細な味わいのコース料理、誠意の溢れるイベント進行等、細部におもてなしをという北区青年会の意気込みを感じられた会合でした。
(青年会広報副委員長 鷹觜英)