活動報告

第41回文京菊まつりに千本咲を協賛

第41回文京菊まつりに千本咲を協賛

菊まつり実行委員会代表 小能大介

令和元年 11月1日(金)から11月23日(土)まで、文京菊まつり実行委員会と文京区観光協会の共催で「文京花の五大まつり」である「令和」最初の「第 41回湯島天神菊まつり」が開催されました。
11月1日の祭典には新井副会長を初め寺村文京区観光協会副会長、小能支部長、井上幹事長、綱島総務副委員長及び佐藤豪一区議会議員が参列され総勢 160名の参列者で盛大に行われました。
文京区支部からは大作りと呼ばれる「千本咲」一基を協賛いたしました。
千本咲とは、一株作りで中心の一輪より一段毎に六輪ずつ殖やして全体で一輪の花のように組み上げた大菊のことです。本殿横の参集殿前に当支部の札がかけられ巨大な千本咲が立派に美しく花を咲かせていました。
また、都内では湯島天神でしか見られなくなった「菊人形」が今年は「令和」をテーマとして大伴旅人・女官・山上憶良など三体、千本咲同様の大作りである大懸崖・盆庭と古典菊の江戸菊・巴錦なども飾られました。
今年も湯島小学校(10年連続出品)・窪町小学校(20年連続出品)・音羽中学校(8年連続出品)の生徒達が一年間、丹誠込めて育てた菊も出展され11月3日・5日・10日には菊花作品コンクール審査会、最終日の23日には表彰式が行われました。
約一ヶ月間の会期中、境内は約 2,000株の鮮やかな菊とその香りで埋め尽くされ関東一と言われる菊まつりは来場者約 30万人を迎え終了しました。

2019年度宅地建物取引士資格試験 ─文京区支部が主幹事で実施。29名が出向─

2019年度宅地建物取引士資格試験
─文京区支部が主幹事で実施。29名が出向─

幹事長 井上慶太

2019年度の宅地建物取引士資格試験が10月20日(日)に行われました。今年は、文京区支部が主幹事となり、千代田中央支部と合同で昭和第一高等学校の会場を担当しました。当支部からは、小能支部長が本部長、井上幹事長と中村総務委員長が事務補佐を務め、党支部からは本部員 6名、監督員 20名の合計29名が出向して、千代田中央支部と協力の上、円滑に試験実施事務を行うことができました。
試験当日は快晴に恵まれ、昭和第一高等学校には、860名の受験者の皆さんが受験されました。出向者全員で、受験者の方々が試験に集中できるように、スムーズで丁寧な進行を心がけ、トラブルや事故なども一切なく、無事に滞りなく終えることができました。
受験生の皆様、出向されました役員の皆様、お疲れさまでした。

違反広告パトロールを実施

違反広告パトロールを実施

社会貢献委員長 生川宝夫

文京区支部社会貢献委員会は、10月8日、10月 21日に文京区内の屋外違反広告物のパトロール及び除去作業を実施しました。
この活動は、東京都屋外広告物条例違反で禁止されている、広告物として道路上に立て看板の掲出、電柱・街路樹等へ貼紙をする行為等をなくすため実施しました。
違反広告物は、景観上の問題だけでなく歩行者の通行の妨げとなり交通安全上の支障となります。また、宅地建物取引業法上も法令違反等として行政処分の対象になります。
2日にわたり生川と原役員の2名が春日通り、本郷通り、白山通り目白通り、不忍通りを中心に違反広告物の確認を行いました。この2日間で7件の違反広告が発見されました。このような違反広告は、不動産業界全体のイメージダウンにもつながるため、文京区支部社会貢献委員会では今後も屋外違反広告物の一掃に取り組んでいきます。

2019年度中央ブロック「無料不動産相談会」を開催

2019年度中央ブロック「無料不動産相談会」を開催

消費者保護推進委員長 河野勝之

9月4日(水)、今年も、文京シビックセンター地下2F区民ひろばにて午前10時から午後16時まで、文京区、千代田中央区、港区、台東区4支部合同と文京区の共催で行われました。
開会には成澤文京区長も駆けつけていただきご挨拶を頂戴致しました。
文京区支部より小能支部長、井上幹事長、中村総務委員長、河野消費者保護推進委員長、長谷川消費者保護推進副委員長、馬篭事務局員、本部より新井副会長が出向しました。また、専門相談員として深沢総合法律事務所より弁護士2名、平川会計パートナーズより税理士2名、他不動産鑑定士、一級建築士が各1名出向して下さいました。
今回相談は75件の相談に応じました。
内訳は下記のとおりです。

1.不動産の一般相談 40件(契約 5件、借地借家 9件、物件 19件、報酬 0件、その他 7件)
2.法律 6件
3.税務 13件
4.建築 3件
5.鑑定 0件
6.その他 13件

今年の相談会は不動産相談、法律相談、税務相談を順に回る相談者が昨年より多く見受けられ、しばし空き待ちの様子でした。
今年も盛況のうちに無事終了致しました事、早朝よりご協力頂きました、支部会員、相談員、事務局員又ハトさん、ハトっちの皆様大変ご苦労様でした。

本部主催研修会及び支部研修会(第1~3回)のご報告

本部主催研修会及び支部研修会(第1~3回)のご報告

研修委員 渡辺武志

本年度の研修会実施状況及びWeb研修に関しご報告、ご説明をさせて頂きたいと思います。ご承知の通り例年、本部・支部主催研修会が開催されています。これは(公社)全宅保証協会の研修業務運営規定・第6条1項の「研修は一事業年度につき研修対象者に対して6時間以上の研修を実施する」並びに宅建業法第64条の6「宅地建物取引業に関する研修」との規定に準じ開催されています。Web研修に関しては11月15日(0時~)より12月24日(23:59迄)の配信として第1回 Web研修が開始されます。受講期間を経過しますと受講とはみなされませんので期間内に是非チャレンジして頂きたいと思います。上記研修も含め皆様の会費で運営されていますのでご参加、ご利用下さるようお願い申し上げます。
以下は本年度実施致しました研修会のご報告をさせて頂きます。

本部主催研修会(都民セミナー)

7月11日(木)13時よりよみうりホールで「2019年度本部主催研修会(都民セミナー)」が開催されました。テーマ 1は~待ったなし知らなきゃ危ない !~「民法(債権法)改正が不動産取引に与える影響」、講師:柴田龍太郎氏(深沢綜合法律事務所弁護士)による講習でした。2020年 4月 1日施行の債権関係の改正法は民法上では120年ぶりという不動産業界にとり非常に重要な内容です。テーマ 2は「本部主催研修会のWeb配信ついて」のもと11月実施予定のWeb研修を見据え具体的に研修動画を上映し研修が行われました。Web研修は現代ビジネスの主流であり本部、会員のみなさまの経費削減及び今後の円滑な業務向上へ.がる事となると思います。当日は支部より37社、45名のご参加を頂きました。

第1回支部主催研修会

9月9日(月)18時より文京区民センター3A会議室において「2019年度第 1回支部主催研修会」が開催されました。
テーマ1「インターネット広告の注意点と違反事例の解説」のもと講師 :斎藤太郎氏(公社首都圏不動産公正取引協議会・上席調査役)による研修でした。昨今も業界の違反広告が後を絶たず特にインターネット広告による違反が多いとの事で違反事例の具体例をあげ研修を行いました。テーマ2は「民法(債権法)改正に伴う家賃保証制度の必要性」とし講師 :新井規志(㈱宅建ブレインズ取締役)による研修を行いました。2020年施行の改正法に伴う現行保証制度との注意点、改正における賃貸業務への影響などの説明が有りました。
当日は35社、53名のご参加を頂きました。

第2回支部主催研修会

9月26日(木)18時30分より文京区民センター 2A会議室において「2019年度第 2回支部主催研修会」が開催されました。テーマは~待ったなし!知らなきゃ危ない !~「民法(債権法)改正が不動産取引に与える影響」

《売買編》として柴田龍太郎氏(深沢綜合法律事務所弁護士)をお迎えしての研修でした。
本部研修と重複したテーマではありますが今回の改正法は業界にとり非常に重要な内容のため協会、国交省と共に民法改正の検討委員として法改正にご尽力された柴田先生にご都合頂き開催致しました。レジェメの1. わかりやすい民法にする。2. 条文のあり方を変える。3. 社会経済の変化への対応。4.国際的な取引ルールとの関係。との改正理由の総説に沿い、現行法と改正案を対比し質疑応答も含めレベルの高い研修が行われました。当日は45社、75名と多くのご参加を頂きました。

第3回支部主催研修会

10月31日(木)18時30分より文京区民センター3A会議室において「2019年度第 3会支部・青年会合同研修会」が開催されました。テーマは~待ったなし ! 知らなきゃ危ない !~「民法(債権法)改正が不動産取引に与える影響」《賃貸編》講師:柴田龍太郎氏(深沢綜合法律事務所弁護士)とし前回の《売買編》と合わせてセットで柴田先生にお願いし企画させて頂きました。民間賃貸住宅に関する相談対応事例集改正民法対応版賃貸借契約の使用にあたって極度額に関する参考資料等多くの資料を使用し時間延長の上、中身の濃い研修が行われたと思います。今回の《賃貸編》は会員の皆様の業務に直接係わる重要な内容と思いますので研修会で提供頂いた資料を社内研修、オーナー様との対応にもご利用頂ければ幸いです。当日は出席 45社 80名(一般 3名含む)で前回含め民法(債権法)改正研修会は延 155名の多くのご参加を頂きました。今後とも実のある研修会開催のためテーマ等含めご意見ご要望いただき企画して参りたいと思いますのでご協力の程よろしくお願い致します。

第8回支部通常総会を開催

第8回文京区支部総会が4月25日(木)午後5時より、東京ドームホテル42階「オリオン」で開催された。上程された報告事項1号から5号すべて承認して閉会した。

総会は井上幹事長の司会のもと、川辺副支部長の「開会の辞」、小能支部長、新井本部副会長の挨拶で開会した。開会に先立ち小能支部長は「この度の総会は、私に取りましても昨年新井前支部長から支部運営を引き継いで初めての総会となります。会員の皆様や役員の皆様には様々な支部行事にご協力をいただきこの1年を大過なく運営することが出来ました。今後とも各行事にさらなるご協力を頂けるようお願い申し上げます」と挨拶した。続いて上野組織委員長より、平成30年度入会会員の紹介が行われ、南地区・(株)すがろうの西原氏。南地区・(株)メーシックの橘氏、荒木氏。西地区・(株)Licre Homeの西村氏、小松氏。西地区・リトルバード不動産の小島氏。東地区・茗渓コンサルタンツ(株)の東堂氏が紹介された。
議長団選出に移り、北地区2班・株式会社寺村企画の寺村光司氏が議長に指名され、議長から定足数(会員数233名、出席会員38名、委任状121名、合計159名)の発表があり、総会が適法に成立していることが宣言された。さらに議事録署名人として、議長並びに東地区1班・株式会社タープ不動産情報・三浦孝志氏、北地区3班・有限会社はせがわ住販・長谷川秀樹氏が選任され議事に入った。
報告第1号「平成30年度事業報告書の件」 報告第2号「平成30年度収支報告書の件」が報告され、監査団を代表して東地区2班・有限会社同興不動産・福田知治監査役から「出納帳、領収書、通帳等を細かく精査し、適正であると確認いたしました」との監査報告があり、一括して承認した。
さらに、報告第3号「2019年度事業計画案の件」報告第4号「2019年度収支予算案の件」 報告第5号「支部内規変更に関する件」が報告され、これを満場一致で承認した。
総会終了後、第1回支部研修会を開催。渡辺武志研修委員長の司会で「Web研修の導入について」をテーマに研修が行われた。
その後は会場を同ホテル「シリウス」に移し懇親会を行った。

 

北地区研修会・懇親会

平成30年12月10日(月)午後6時30分より白山5丁目の「留園」にて平成30年度「北地区研修会・懇親会」を参加者19名で開催いたしました。
まず研修会冒頭に議題である「改正支部内規について」を4班班長の原様にご説明いただき、続く第一部は、「文京区賃貸市況におけるデータレポートの紹介」と「利用者意識に関する調査報告」をテーマにアットホーム㈱中央営業所長館林様よりご講義いただきました。
研修後は第二部の情報交換懇親会へ移り、仕事だけでは分かり得ない新たな一面を垣間見ることができる有意義な会談となりました。
ゲストの佐藤豪一区議(東京不動産企画㈱)の区政報告の後、寺村顧問のご挨拶で中締めと
なりました。
次年度は、皆さまのさらなる参加を望んでおりますので、どうぞご協力をお願いいたします。
(北地区長 長谷川秀樹)

東地区会を開催 ─文京区支部規約改正の報告

平成30年11月27日、午後6時30分より文京区千駄木の鳥安に於いて、東地区会が行われました。
出席者11名、ゲストアットホーム様1名、地区会員様のご協力ありがとうございました。
議題は①文京区支部規約改正の報告で、皆様にはご理解頂き、会議は終了となりました。
会議終了後同場所にて懇親会を行い、今期の新入会員の方にはご挨拶いただきました。又、アットホーム様より、挨拶及び、新規サービスのご提案があったり、こちらからの質問が出たり、大変有意義な会となりました。
今後共、東地区会の発展にご協力の程お願申し上げます。
(東地区長 生川宝夫)

南地区会に寄せて

総勢4名という小規模になってしまい、小能支部長から受け継いだ資料を見ると、2016年には参加人員16名と今の4倍もあり、地区長の力量無さを思い知らされたところであります。もし次回があるなら活性化に結び付けるような地区会を開きたいと思いました。
地区会のそんな中会話に弾みがつき不動産関連の話から地域の話になり、私の地元の御霊社という神社の話になりました。この御霊社というのは小さいながらも祭神は崇道天皇、井上皇后、等の皇族が祭られている由緒ある神社であることを、つい調子に乗って話してしまいました。というのもこの神社に菊の御紋を掲げようと今活動し始めたところに他なりません。先日(当時)宮内庁に菊の御紋を付けて良いか問い合わせたのですが、けんもほろろの回答で、了解を得られませんでした。何かいい手立てはないかという様な話をしたところ、支部長が伝手を探ってみるとの話を頂き喜んでいるところです。どうも自分の地域の歴史的観光的資産を知らず、理解せずにいるので、この地区をもっと勉強し、当たり前と思っていたことが他地域の人や新しく来た人たちには魅力である事を理解し、そのことを仕事に反映させていきたいと思っています。
(南地区長 宮本修二)

西地区会開催 ─支部内規変更の報告

西地区会開催
─支部内規変更の報告

平成 30年 11月 16日(金)、茗荷谷「 inoue」にて午後6時30分より西地区会が開催されました。出席者は14名でした。
今回地区会は、「支部内規変更の報告」でした。地区によっては今後幹事を選出することが難しくなり、支部運営に支障をきたすことが予想されるので、内規変更をした旨の説明を致しました。
(西地区長 河野勝之)